S15最高最終レート2107(39位) もちろん俺らは抵抗するで?「雷拳クチートで」

f:id:yukinoa9nine:20190619185014j:plain


f:id:yukinoa9nine:20190618201812j:plain

 

f:id:yukinoa9nine:20190619173030j:plain

 

初めての方しかいないので初めまして

タイトル通りですがレート2107を記録したので

ざっくりですが反省と一緒に使用構築を紹介できればと思います

 

 

 

f:id:yukinoa9nine:20190618202026p:plain@石

意地 威嚇

努力値 H220-A244-B4-D4-S36 

じゃれ 叩き 雷パンチ 不意

 

本構築のエース

カバリザ相手以外にはほぼ全試合出していた

 

努力値等はテンプレなので今更語る事は無い

 

雷パンチの使用感について

ドヒドイデに熱湯火傷引いて負けるのが一番ため息出るから採用したというのが理由の9割を占めている

また、レヒレテッカグヤに対する最高打点

交換読みでリザをワンパンというのも役割として含む

 

役割対象先は多くないが物理電気技特有の一貫性が魅力的で等倍でもダメージが入れば不意圏内といった流れも少なくはなかった

 

個人的にはじゃれ叩き不意は確定であり

元々この枠は炎牙、冷パン、剣舞などの選択である

 

炎牙はナットハッサムやミラーに対する打点となるが

そもそもとして正直全然見かけなかったし欲しい場面がほとんど無かった

更に言えばクチートという存在だけで勝手に引いてくれるので炎牙を本当に採用していたとしても打つ機会は少なかったと思う

  

 

冷パンはマンダカバランドに対して打ち、じゃれと異なり命中100で殴れる

個人的にはかなり推しの技だがゲコレヒレの2枚を見て出さない人もいるので交換読みで刺しづらい

逆にその2枚を見て出てくるのがドヒドイデ等の水タイプなので本構築のクチートにおいては雷パンチでイージーじゃね?という安易な考えで採用したがなんかすごくハマった(小並感)

 

 

剣舞は単純に筆者が剣舞クチートを使い慣れていないだけなので熱湯火傷とかに怯えない自信があるのであれば変えた方がより戦いやすい構築になるかもしれない

エアームド対面は剣舞が無くても 叩いてゴツメ落として雷パンチ連打で1度でも麻痺を引ければ処理できるので積み技が無くても受け系統には比較的強く出てた

(但しつきやまパのカウンターラッキーには負けるので型読みを決めるなら非メガの叩きで居座るムーブをすれば一応HPが残るので次のじゃれで対面処理は可能)

 

 

f:id:yukinoa9nine:20190618210113p:plain@襷

意地

努力値 H4-A252-S252

シャドクロ じゃれつく 影打ち 剣舞

 

語る事が無いごく一般枠

この枠をラティアスにするとサックー氏の並び

と同じになるのだが本構築では悪Zゲッコウガを採用していないためギルガルドが非常に重く、対面で優位に立つことが可能な枠が欲しいと思い採用した

(許可はサックーさん本人に頂きました
構築を組む際に記事を参考にさせて頂いた事も含み改めて感謝です)

 

ゲコミミクチートのような対面選出をすることも何度かありストッパーだけでなく詰め筋としての仕事も完璧だったと言わざるを得ない

 

 

f:id:yukinoa9nine:20190618210433p:plain@ウイ

控えめ

努力値 H236-B100-C4-D132-S36

ボルチェン めざ氷 ヘド爆 草結び

 

ミラーやHAガルーラを抜きやすい値までS振り

Hは4n

Bは意地グロスの冷パン最高乱数以外耐え

余りD

 

木の実ボルトのよくある調整

特筆すべき点を挙げるとすれば「ヘド爆」「草結び」の両採用である

 

ヘド爆(ヘドウェ)はコケコに対する遂行技として見かけるが、今の環境においてこだわっていないレボルトの草結びは読まれる事は非常に少なく

ヌオー入りの受けルや雨パに対して刺すことで数々のイージーウィンを作った

ちゃんとぺリッパーの蜻蛉+メガラグの雨下滝登りを確定で耐えて木の実を食える点も偉い

 

またスカーフ1点読みの行動で地面枠に引かれる事が結構な頻度であり、草結びで地面枠を崩すことでクチートの一貫を作るのに貢献した

 

10万や挑発が欲しい場面もあるが

どの構築に対しても「出すのが安定」より「出せればド安定」といった枠が欲しい感じたのでこれはこれで正解だったと思う

 

f:id:yukinoa9nine:20190618210445p:plain@スカーフ

陽気

努力値 H20-A228-B28-D4-S228

地震 岩封 大爆発 蜻蛉

 

Sは+1準速100族抜き抜き

HB方面はよくいるリザグロスポリミミガッサのグロスが陽気のA124が多いのでアイへ+バレットを最高乱数×2引かない限り耐えるラインまで振った

 

Sはビビヨンや最速ポリZが抜けなくなっているのでAを削るのはありかもしれない

 

あと大爆発の枠は馬鹿力や叩き等と選択

ギャラ対面で爆発してクチートの不意圏内に押し込んだり、バトン構築などの起点を避けつつ退場といった汎用性を意識して採用

実は抜群の馬鹿力よりも打点が出るので無振りロトム程度であれば1:1交換が可能だったりする

 

 

f:id:yukinoa9nine:20190618210601p:plain@水Z

控えめ

努力値 H108-C236-S164

ムンフォ ドロポン こご風 瞑想

 

H16n-1

Cは水ZでH4ミミッキュ確1

SはHAのよくいるガルーラ抜き兼、ミラー意識

 

 ちょっとだけS高めの水Z型

S振り切りの水Zや初手のカプZ型ミラーでも無い限りは大体同速勝利してくれたが初手瞑想から入るかどうかは諸説あるので、こご風で抜く範囲を広げるのも兼ねてS振り切るのもありだと思う

 

めざ炎を切っているのでナットバレル等の草タイプが相手の構築にいた場合は後述のゲッコウガを出すことを意識していた

 

f:id:yukinoa9nine:20190618210554p:plain@格闘Z

無邪気 変幻自在

努力値 A252-B4-S252

けたぐり ダスト 冷ビ 悪波

 

本構築のイージーウィン生産マシン

アホみたいにナットカビゴンヒレアシレエンぺラッキー等を投げられたので全部返り討ちにした

最終日は1度もダストを外していないのでマッチングも含めて大きな上振れを掴み取ってくれた神ポコモン

 

主にガルーラ軸に投げ、選出1分20秒使って初手に置いて50秒近くかけて猫打たれた次のターンに2秒で格闘Zを押すのがコツである

(時間悩む事で相手目線はスカーフ蜻蛉をして居座るかどうか考えている、そもそも単純に裏引けないのか?といった反応を抱く可能性があるので無駄では無かったと思う)

 

C無振りなので冷ビの火力不足で悩む事もあったが

ガルーラ軸だけでなくHBカバ+HDポリ2+メガマンダといった並びが環境に増えていたので現環境においては意外と出しやすいと感じた

 

 

立ち回り(例)

 

 VS            

f:id:yukinoa9nine:20190619004850p:plainf:id:yukinoa9nine:20190619004901p:plainf:id:yukinoa9nine:20190619004917p:plain  

選出

f:id:yukinoa9nine:20190618210445p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618202026p:plain@1



ほぼ確実にグロスが出るので初手ランド安定

相手はスカーフ蜻蛉や襷持ち警戒でアイへでグロスが居座るので地震で削る事でクチートの雷パンチ圏内に押し込む

 

A甘えていたグロスの場合はアイへ+バレットを耐えるので地震居座り安定

ポリ2に引かれた場合はトレースを発動させて地震連打でランドを切り、死に出しクチートで叩きと雷パンチを打てば大体崩せる

 

この手の構築に入っているアーゴヨンは身代わり炎Zや控えめスカーフの可能性も高いのでクチートとの対面は特に注意したい

 

 

VS            

 f:id:yukinoa9nine:20190619010439p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618210445p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618210113p:plain 

 

選出

f:id:yukinoa9nine:20190618210554p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618202026p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618210601p:plainorf:id:yukinoa9nine:20190618210445p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618202026p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618210601p:plain

 

この手の構築も初手にガルーラが投げられやすい

初戦はゲッコウガでイージーだがガルーラ軸の再戦が何度かあったのでランドから入るパターン2を解説

 

初手格闘Zゲコだと分かっていても猫騙しからの引きができるため出し負けが少ないガルーラから入る人が多かった

そのためスカーフ蜻蛉で削りつつクチートに繋ぎ、威嚇でA2段階下げる状態を作る(ランド対面炎パンチはたまにあるが本当に人による)

A-2ガルーラは基本的にランドへ引くためこちらはレヒレに釣り交換安定

仮に炎のパンチで居座られても全然ダメージが入らない

ヒレがガルーラの上を取っているので猫に気を付けつつレヒレランドの対面を何度も作り裏を崩していくのが最も無難だと感じた

 

ちなみに初手に霊Zガルド置かれたら崩壊します 諦めましょう

 

 VS

マンダカバポリ

f:id:yukinoa9nine:20190619010422p:plainf:id:yukinoa9nine:20190619010448p:plainf:id:yukinoa9nine:20190619004901p:plain



選出

f:id:yukinoa9nine:20190618210554p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618202026p:plain@1

 

こちらも格闘Zゲッコウガを中心に動かす

格闘ZでもHDポリ2は落とせないのでゲコカバ対面の交換際に冷B+砂で削れば格闘Z圏内に入るため電磁波を貰う心配がなく安全に試合展開を進めやすい

この系統の並びで初手にレヒレを出された場合はほぼ確実にカプZだったのでスカーフや水Zの警戒をせずにダストを積極的に打ちに行った

 

@1選出はギルガルドを出された場合のケアを考えてミミッキュ選出が無難だと思う

 

 

VS

f:id:yukinoa9nine:20190619185622p:plainf:id:yukinoa9nine:20190619010448p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618210113p:plain



選出

f:id:yukinoa9nine:20190618210445p:plainf:id:yukinoa9nine:20190618210601p:plain

f:id:yukinoa9nine:20190618202026p:plainorf:id:yukinoa9nine:20190618210113p:plain

 

本構築にはラティアスがいないのでリザがXY割れてるならまだしも基本的に受ける概念が無く、構築相性は比較的悪い方である

初手のランドロスリザードン対面は素直に岩封が無難

蜻蛉を押した試合は全部居座られて泣いた記憶しかないので リザが居座れば爆アド、カバに引かれたらレヒレに引こう

ぐらいの気持ちで立ち回るべきだと感じた

如何にカバとレヒレの対面を作るかどうかが勝利の鍵となる

またテテフと対面してしまった場合は引けないので初手爆発で処理し、強引にレヒレの一貫を作った方が勝ちやすい(カバ入りのテテフは襷持ちが少ない)

 

 

 

厳しいポケモン

f:id:yukinoa9nine:20190619190014p:plain

こちらの構築にギルガルドを確1で処理する手段が1つも無いので必ず行動を許してしまう

残飯型はさほど脅威では無いが初手にぶん投げてシャドボZを打たれるだけで半壊する

ミミッキュでZを皮で受けたりするのが最善だが ギルガルドを見ただけでミミッキュの選出確定になってしまうのは選出画面からペースを握られてしまうので 相手の構築からZかどうかを見極めたい

(とか言ってたら不意の襷ガルドとかにやられたりもあるしこのポケモン強すぎだろ)

 

 

f:id:yukinoa9nine:20190619190117p:plain

無理です

 

処理ルートが

 

クチートの雷パンチで麻痺らせて2連ぐらい痺れてもらう

ゲッコウガの冷ビで凍らせる

ミミッキュ剣舞積みまくって裏の物理受けをシャドクロ急所×2で落ちることを祈ってそのまま全員突破

 

この3つしかないしどれも狙って起こすには現実的じゃないので運勝ちを期待しつつ半分諦めましょう

 

2060ぐらいの時に300下のバナ入り受け構築と当たった時は泣きながらクチートで雷パンチ連打してました

嘘です泣いてはないです

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました

 

メモ程度にまとめたのでカラフルな感じじゃなくてすみません

書き終えてなんだけど見づらかったかもしれない

 

公式から剣盾でメガシンカ廃止情報流れてきた時に「あ、これ今のうちにクチート使いまくって満足するしかねぇやつだ」と思ったので急遽構築を組むことになりましたが 2100の壁は越えれたのでとりあえず満足しました

 

次のシーズンもクチート軸で潜ると思うのでまた記事を書く機会がありましたら宜しくお願いします

 

俺達の満足はこれからだ!

クチート先生の次回作にご期待ください

 

何か質問等あればTwitterまで

twitter.com